GHURKA No.5

GHURKAの代表バック No.5
この鞄についても、あれやこれやいっぱい書いてきたので、あまり書くこともないですが、
最近のGHURKAのサイトでNo.5の質、色の種類の充実ぶりを見ても、いまだ人気No.1の
代表バック健在って感じですね。写真は1993年のカタログより
b0230648_22375975.jpg

僕も大好きですが、何がそんなに魅力なんでしょうか?

他のブランドのバックでも、フロントポケットが同じように2個ついて、とても似た型のものをよく見かけます。
でもなんか違うんです。ポケットの大きさ、ハンドルの長さなどがちょっと違うだけで
かなりカバンのバランスが変るんですよね~

僕自身、長年この鞄を見続けてきて、このバランスが頭に焼きついてるからかもしれませんが、
何年経っても流行り廃りのない、多くの人を引き付ける最高のデザインの鞄なのではないでしょうか。
[PR]
by ghurka | 2013-10-20 22:52 | グルカ関連 | Comments(4)
Commented by たっく at 2013-10-22 06:54 x
そうですね。No.5の人気は衰えないですよね。ebayでも、どんなにボロボロだったり、汚れていても、それなりに値段が付くのが、人気の証拠ですよね。ところで、先日小生のブログも、久しぶりにアップしたのですが、2種類のNo.5に逝っちゃいました。。。
Commented by ghurka at 2013-10-22 22:44
たっくさん、こんばんは
ブログ拝見しました。かなりえらい事になってきてますね。
イイ感じです(笑)

僕もRegistered No.が01のものを持ってますが、もしかすると
サンプル品というか、試作品的な物なのかもしれませんね。
でも、01はイイ感じですよね。
Commented by たっく at 2013-10-23 07:18 x
はい。01は、おそらく試作だと思います。
まず、Havana Brownをネットで検索しますと、革の部分が、茶色なのです(小生のは、革の部分が黒)
別の理由もあります。
それは、購入したebayの出展者です。
このNo.5を買った出展者がその他出展しているアイテムも全てGhurkaなのです。
ですので、思い切って、グルカのカスタマーサービスに「この出展者は、実はGhurkaなんじゃないの?」とメールを入れてみました。
すると回答は「Ghurkaではないが、社員の知人が運営していて、主に試作品を販売してもらっている」との事。
ですので、はい。師匠のご指摘通りで、01は試作品と思われますね。
Commented by ghurka at 2013-10-23 22:54
たっくさん、こんばんは
やっぱりそうですか!
そうかと思いながら今まで確信がなかったので、よかったです。
グルカも色々裏事情を教えてくれるんですね。
また新しい情報があれば教えて下さいね。
<< GHURKA No.6 GHURKA No.4 >>