GHURKA No.5 Examiner Vintage Leather

気付くと今月の初更新・・・

最近、No.5のビンテージレザーを手にしたので、ご紹介します。
以前にも書きましたが、基本的に元祖茶色のサドルレザー(写真の右側のタイプ)が好きなので、
ほとんどビンテージレザーのものは持って無いのです。

僕がグルカを買い始めた80年代前半に、このビンテージレザーは無く、多分1993年か4年頃から販売され始めたのだと思うのですが、どうしても進化型の新しいグルカに思えてしまうのです。
決して新しいものがが悪いというわけでは無く、あくまでも僕の中のイメージの問題なんですけどね。

で、今回このNo.5のビンテージレザーを初めて手にした感想は、なかなかいいね~!
持った感じのずっしり感、革のしなやかさ、使い込むと、かなりいい味がでそうって言うのが第一印象でしょうか。
単なる長年の食わず嫌いだったのか・・・・な?
b0230648_1092856.jpg

ビンテージレザーはアップで撮って見ると、こんな感じに細かいシワがあるのです。
サドルレザーをいくら使い込んでも、こんな感じのシワは絶対できないですからね。全く別物です。
b0230648_10104230.jpg

No.5の年代による作り、デザインのの違いに関しては以前に書いたので、そちらを見てもらう方がよく分かるでしょうね。
今回ビンテージを持って、かなりずっしりしてたので、重さを測ってみると、
サドルレザーが約1.3kg、ビンテージが約1.6kgでした。
サドルレザー裏地あり、、ビンテージ裏地無なんで、革自体が結構しっかりしてるのでしょう。
体重計で測ったのでアバウトですが・・・
b0230648_10105999.jpg

またまた気付いたのは、これもロゴマークの位置が反対ですね。
これはNo.2で以前に書いたけど、なぜでしょう?
デザインとしてか、間違いか、どっちでもよく気にしてないのか?個人的にはそこが知りたいのです。
b0230648_10112086.jpg

もう1点違うのは、基本ビンテージにはオールレザーのストラップが付いてないですね。
全てかどうかは分からないですが、このキャンバス地のストラップにレザーの肩当てが付いてるタイプです。
個人的には、折角オールレザーなのでカジュアルダウンせずにストラップも・・・って思いますが、
好き嫌いは別として、このタイプの方が使いやすいのかな。
ホックになってるから肩当てだけの交換も可能ですからね。
b0230648_10113628.jpg

ちなみに当時は色違いのビンテージレザーもあったのです。
これは1996年のカタログですが、このV12 Palomino Vintageはあまり見た記憶がないなぁ・・・
b0230648_10115187.jpg

それともうひとつカタログを見ながら気付いたのは、この頃のオールレザーはVintageメインで
元祖サドルレザーは、なかったんですね。
と、いうことは、V12 Palomino Vintageが元祖サドルレザーの代わりやったんでしょうかね。
この頃、僕のグルカ熱がやや冷め気味の時期であんまり覚えてないなぁ・・・・
b0230648_10175364.jpg

最近、更新頻度がかなり低いので、よくブログを見に来ていただいてる方、すいませんm(__)m
早々に次回更新頑張りま~す。
[PR]
by ghurka | 2014-05-21 11:11 | バッグ | Comments(10)
Commented by ijnek at 2014-05-21 15:50 x
はじめまして。グルカをSHIPSで見てたまらなく欲しくなっている
者です。突然の質問で申し訳ありません。
本国サイトや、楽天内で販売されている物などを物色している
のですが、特に楽天内で販売されている物は本国サイトの金額
より安いものがあります。どうせなら安いほうが良いに決まっては
いるのですが、どうしてその様な状況がうまれるのかが不思議です。

金額だけでなく、Examinerだと本国サイトには黒のコットン素材は
ないのですが、並行物のサイトには存在します。

並行物のグルカについてご存知のことなどがあればご教示いただけ
れば幸いに思います。
Commented by ghurka at 2014-05-21 17:42
ijnekさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

最近の国内での販売価格についてはあまり詳しくは分からないですが、
あくまでも本国サイトの価格は、定価ですので、日本のショップで
あってもグルカから卸価格で仕入れをすることができれば、
本国より安く販売することは可能だと思います。

グルカから直接仕入れできなくとも、グルカと取引のあるアメリカの
業者経由で買うこともできると思いますので、安い価格設定はあるのではないでしょうか。

また現行の黒のコットンは、確かBEAMSの別注商品だったと思います。
ちなみにSHIPの別注はベイビーだったと思いますが、間違ってたらすいません。

参考になれば幸いです。
今後ともよろしくお願い致します。
Commented by ghurka at 2014-05-21 17:44
↑のSHIPSの別注がベイビーになってますが、ネイビーの間違いですね
Commented by merak at 2014-05-21 20:45 x
僕も同じものを持っています。ロゴマークは同じ場所ですね。
同じビンテージで№147も昔買ってそのまま未使用であります。使わないのでヤフオクにでも出そうか考えています。(笑)
Commented by ljnek at 2014-05-21 20:54 x
早速お返事いただきありがとうございます。
Shipsのno2で150000円です!ネイビーでしたね。
格好良かったです。値段があり得ないけど。
本国のライブチャットでスタッフさんとも話した
事もありまして、その時聞こうと思う内容でいつも
途中で終わってしまうのですが、ご存知でしたら
お教え下さい。グルカのキャリータイプの二種類は
中国製なのですか?KILBURNっていうタイプです。
せっかくのグルカが中国製は受け入れ難いなと。
このタイプのshipsで200000円です。
並行物の件は良くわかりました。beams別注の黒が
楽天にあるのが不思議です。
Commented by ghurka at 2014-05-22 09:01
merakさん、こんにちは
情報ありがとうございます。
一応ルールはあるんでしょうね(笑)
ちなみにお持ちのNo.5は裏地は無ですか?何年製でしょうか?
この頃のNo.2など他の鞄には裏地が付いているものが多いように思うのですが・・

未使用のNo.147いいですね!うらやましい~
Commented by ghurka at 2014-05-22 09:14
ljnekさん、こんにちは
気になったので、ちょっと調べてみました。
KILBURNを含め一部商品は中国製のようですね。
こちらに記載がありました。
http://onlineshop.shipsltd.co.jp/shop/ships/goods.html?gid=3505311

以前は、アメリカ以外にイタリア、スペインなどでつくられていましたが、
最近は中国でもつくられているんですね。時代ですかね。

グルカの価格は、昔から時代時代で価格変更はされていますが、
その時代の他の鞄に比べると結構高めの設定ですね。
私も20万円の鞄には、なかなか手が出せないです・・・
Commented by merak at 2014-05-22 22:25 x
№5の裏地は無いですね。ストラップも同じです。キャンバス地にレザーの肩当です。147も裏地なしですが、ストラップはオールレザーです。確か、日本橋高島屋のグルカショップで購入した記憶がありますが何年製か不明です。レジスターはV103となっています。
しばらくぶりでグルカを取り出して見ましたが、雰囲気があってあらためて良いなあと思いました。
Commented by ghurka at 2014-05-23 22:25
merakさん、こんばんは
お返事ありがとうございます。
やはり裏地無で正解なんですかね。
No.2にはあって、No.147にないのも不思議な気もしますが、色々あるんでしょうね。
レジスターがVということは1999年製ですね。

私もグルカ熱に周期があって、全然さめてる時期と熱くなってる時期があります。
是非、また熱くなって下さいね。
Commented at 2014-08-14 08:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< GHURKA V-4 Ches... GHURKA SIERRA >>