<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

GHURKA No.7 THE DOCKET 現行ロゴ ストラップ付

つい最近、現行ロゴのNo.7 THE DOCKETの出物を見つけて入手してしまいました。
今まで現行ロゴの財布はひとつ使用してましたが、バッグは全く持ってなかったのです。

もともとNo.7は大きめのクラッチバッグだったのですが、現行ロゴ品にはご覧のようにシュルダーが付いておりました。
確かに中身がスカスカで手に持つと、ぐにゃ~としてしまうので男性用のショルダーで使う方がよい大きさかもしれませんね。
b0230648_1537572.jpg

このロゴデザインも最近は見慣れてきましたが、ちょっとヨーロッパのブランド的な感じがするかな。
ま、個人の好みなので。。
革の質感は、新しいこともあり艶もありちょっと固めで張りがある感じです。
b0230648_1538740.jpg

サイドのデザインをビンテージ品と比較するとこんな感じ。
ストラップを付ける分、チャックのエンド部が短めに処理されていますね。
b0230648_15382958.jpg

余談ですが、No.7の小型版のNo.10 Envoyは1980年代に女性用のシュルダーバッグに変身しています。

写真のストラップ付は、1983年製で、僕が当時最初に買ったNo.10は1982年製でシュルダー無しなので、まさにこの時期が境目でしょうか。
ちなみにこの両サイドがレザーでトリミングされたストラップも1980年中頃までの
No.8, No.16等の女性用の一部のショルダーバッグに使われてた、まあまあレアなストラップです。
b0230648_15385353.jpg

ついでに先日バッグを磨きながらもう一つ気づいたことがありまして
シュルダーになったNo.10は、それまでのNo.10にストラップを付けただけと思ってたのですが、
よく見るとマチが結構太く変更され、ちょっとずんぐりしておりました。
b0230648_1539269.jpg

Merry Christmas !!
[PR]
by ghurka | 2016-12-24 15:40 | バッグ | Comments(0)

久々に磨きました

半年に1度くらいでしょうか、無性に鞄を磨きたくなる時があります。
最近は、歳と共になにかと集中力もなくなり、鞄を磨いてる時は無心になってるみたいで
集中力回復??に丁度よいのです。

ただ、数もかなりあるので、順番にやり始めると1日で終わる感じではないのが・・・
b0230648_15234612.jpg

このブログでも何度か紹介してますが、僕はもっぱらラナパーで手入れしてます。
初期の頃のグルカは、革の色も薄めなので自然な感じで仕上がるのでいいですね。
もしオイルを塗り過ぎても、徐々に乾いて元に色に戻っていくので問題なしす。

これで乾燥も防げ、カビ防止にもなるのですが、長い間ほったらかすと
やはり湿気でカビの心配はあるので、乾燥剤をそれぞれの鞄に入れ、
部屋にも除湿剤をあちこちに置いて大変です。
b0230648_1523561.jpg

[PR]
by ghurka | 2016-12-13 15:38 | グルカ関連 | Comments(0)