<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

GHURKA No.200 EXPRESS Ⅱ All Leather

b0230648_17002356.jpg
放置状態のブログですが、毎日たくさんのグルカファンの方々にご訪問いただいてるようで、ありがとうございます。
ブログを更新するのが毎度、毎度久々になってるのでどう書こうか悩むうえに、
ブログの管理画面とかが知らぬ間に変更されてて戸惑ってしまいます。

でも、頑張って今回は、ちょっと珍しい No.200 のオールレザーのご紹介をしてみたいと思います。
以前にレザーとツイルのタイプを紹介したことがありますが、これはビンテージタイプのオールレザーです。
最初の写真を見ていただいて分かる通り、外観はNo.2 EXPRESSとほぼ変わりませんね。
b0230648_17005780.jpg

でも、ロゴはちゃんとNo. 200 EXPRESS Ⅱなんです。
当時の カタログではMini Express とか Small Expressとか書かれておりNo.2より一回り小さく作られています。

これは1999年のカタログですが、多分このNo.200は1990年代後半から数年間しか製造されてなかったように思います。
今までに何度かネットでもオールレザーは見かけたことがありますが、私はこのビンテージタイプしか見たことがなく、
オールレザーにサドルレザーや他のタイプがあったのかは不明です。ちなみにこのバッグは1999年製です、
ロゴでは2003年から使用された象牙ロゴのNo.200は見たことがあるので2000年代中ごろまでの製造ではないでしょうか。
b0230648_17393026.jpg

実際に、No.2、No.5、No.200を並べて大きさを比べるとこんな感じです。
全てビンテージタイプで揃えたいところでしたが、残念ながらNo.2のビンテージが縁がなく持っておりません。
これで、次にゲットしないといけないバッグが決まった気がします。。。
b0230648_17011058.jpg

b0230648_17014488.jpg

b0230648_17013299.jpg

こうやって並べると確かにNo.5よりは大きく、No.2よりは小さいですが、No.2との大きさの違いが分かりずらいので
底面を見ていただくとかなり違いがはっきりします。

ちょっと余談になりますが、No.200の底面がご覧のように少し波打っております。
なぜか分かりませんが、ビンテージのオールレザーのものにこうなってることが多いようです。
写真では分かりずらいですが、このNo.5も少し波打っています。
型番に関係なく、このような状態のものをネットでもよく見かけるので、底板の中の素材がサドルレザーのものとは違うのかもしれません。
使用上はそんなに問題ないのかもしれませんが、以前から感じている疑問です。

b0230648_17020015.jpg
実際に底面のサイズを測ってみるとこんな感じです。
No.5  39.4cm x 7.3cm
No.200 44.6cm x 15.6cm
No.2 49.0cm x 20.8cm

No.5とNo.2の中間的なよく似たバッグとしてはNo.32 Trekkerがありますが、もうこの時代には作れていませんし、
オールレザーもなかったのでそれに代わるバッグとして作られたんでしょうかね。




[PR]
by ghurka | 2017-08-08 18:15 | バッグ | Comments(2)