我が家で一番古いと思われるグルカ

僕のグルカコレクションの中で、現在一番古い物であろうと思われるのがこれ。
GHURKA No.5 Examiner
b0230648_2148164.jpg

グルカのバッグには、registered Bag No. が刻印されてるんですが、
通常はB310とかE501とかアルファベットと数字が打刻されてるんですね。

自分で調べたわけではないので、真実は分からんのですが、Aから順番に年ごとに
B,C,D・・・となっていくらしい。
1975年がGHURKAの創業のようなので、だいたいAがその頃のカバンってことになるのかな。

それがこのバッグは写真のように手書きなのです。レアでしょ?
このレアさがコレクター的にはたまらんのです。
多分、打刻される前の超初期の物と信じているのですが、どうでしょう?
b0230648_21525333.jpg

それ以外にもアルファベットのない数字だけのも持ってるんですが、どれが一番古いんでしょうね?
b0230648_2202678.jpg

真実やいかにって感じです。
[PR]
# by ghurka | 2011-11-03 22:02 | バッグ | Comments(4)

どんなけ好きやねん?

GHURKAショップの看板
b0230648_21345022.jpg

これも今年ヤフオクで見かけて、つい買っちゃいました。
ま、普通の人はいらんわね。けど、メチャメチャかっこよくないですか?

横のカバンと比べてもらえば分かるけど、これ結構デカイんです。そして分厚い木製なので重い。

多分、高島屋さんがGHURKAの代理店だった頃にショップに掛けてた看板だと思うのですが・・・
そういえば当時お店にこんなのが掛ってて、欲しいなって思ったような気がするなぁ・・・

それが回り回って我が家にくるとは・・・・ね。やっぱり縁ですかね?
[PR]
# by ghurka | 2011-11-02 21:45 | グルカ関連 | Comments(0)

憧れのバッグ

30年近く憧れ続けたバッグに今年出合ったのです。
GHURKA No.85 Barrister (GB85)
b0230648_2293635.jpg

バリスターは弁護士って意味ですが、ほんと弁護士さんには似合いそうよね~。

確か社会人になってからですが、当時このバッグを一目見てすごく気に行ったんですが、
全く手の出せるような価格ではなく、ずっとカタログで見るだけの日々。

そのまま何年も何年も過ぎ、そんな気持ちも忘れてたんですが、
今年とあるネットを見てたら売ってたんですね。中古ですが、なんとか手の出せる価格で。

つい買っちゃいました。やっぱり手にしてみて、最高にかっこいいです。大満足です。
多分85年頃のものだと思うのですが、状態もまずます。
今あるコレクションの中では、一番大事な逸品でしょうか。
b0230648_2294418.jpg

中は4層に分かれてて、書類もいっぱい入りそうですが、使う気はさらさら無しです。

2層に分かれた No.95 Counselorってのもあるんでコレクション的には、それもちょっと欲しいような・・・
[PR]
# by ghurka | 2011-10-31 22:26 | バッグ | Comments(3)

1980年のポパイ

当時のポパイのグルカ記事が見たくなって、先日ヤフオクで古いポパイを数十冊買い込んで
探したらありました。1980年のポパイに大きな記事が!
隣のページの広告が時代を感じるでしょ。
b0230648_2304636.jpg

記事の内容はこんな感じ。読めるかな?僕のような老眼の方にはきついかも・・・・
そうそう、当時はトラファルガーって呼ばれてたんですよね。
b0230648_2363232.jpg
b0230648_2364849.jpg

見つけた中ではこの記事が一番大きかったです。
更なる古い記事を捜します。
[PR]
# by ghurka | 2011-10-29 23:11 | グルカ関連 | Comments(2)

2個目のグルカ

二番目に買ったGHURKAはお財布。

International Billfold GW104-L2
b0230648_23191383.jpg

バッグを買ってから1年くらいたってからかなぁ・・・
確かこれも「フナキヤ」さんで、当時25,000円くらいやったかなぁ・・・
もう30年くらい前のことやから忘れてるね。

この財布もすごい大事に使ってました。
絶対にお尻のポケットなんかには入れず、常にセカンドバックに入れてね。
その後GHURKAの財布は10個近く買ったけど、これほど大事に使った財布はないかな。

この財布はかなり長い間使ったから、いい色になってるでしょ。
でも糸のほつれ等はほとんどなかったですよ。きっちり縫われてるんでしょうね。

中はこんな感じで、カードがいっぱい入るのです。
でも当時は学生だったのでそんなにカードは持って無かったけど。
b0230648_23251241.jpg

そして財布もさることながら、箱も素朴で味があっていいでしょ。
b0230648_2329212.jpg

箱のデザインも時代と共に変っていったけど、この当時のが一番好き。

物持ちがいいというか、それだけGHURKAを好きというか、
基本GHURKAに関するものは箱や保証書など全部置いてるのでございます。
[PR]
# by ghurka | 2011-10-26 23:33 | 小物 | Comments(2)

出会い 初めてのGHURKA

30数年グルカ、グルカと言いながら追いかけ続けてるアラフィフ親父です。
今持ってるグルカコレクションを自慢?(笑)したくて・・・このブログ始めました。
気まぐれに更新していきますね。

初めてグルカを知ったのは、高校生の時。1970年代後半の雑誌ポパイ。
ポロやコンバース、トップサイダーなどメジャーなブランドがアメリカから流れ込んできた時代に
密かにまぎれてきたのが、このグルカ。

写真を見て、何故かビビっときたのです。
でも、実物を見ようと思っても、なかなか置いてるお店が無かったのです。神戸には。

それでもなんとか見つけました、神戸元町の「フナキヤ」っていうトラッドショップ。今もあるのかなぁ?
しかし、高価過ぎて手が出せず・・・、でも、忘れられず・・・・

そして思い悩んで、高校卒業の頃にやっと手に入れたのがこのカバン。

GHURKA No.10 THE ENVOY
b0230648_18222432.jpg

ま、セカンドバッグです。今ならなんで高校生がセカンドバックやねんって言われそうですが・・・
当時も周りの人は持ってたのかなぁ・・・?

でも、そんなことよりとにかくGHURKAを手にできた喜びの方は大きかったのです。
このカバンはほんと大事に大事に大学生の頃も持ってました。
色の具合が、それを物語ってるでしょ?

写真では分かりづらいですが、GHURKAのカバンにはすべてRegistered Bag No.が入ってるのです。
これは E 589
b0230648_182233100.jpg

今は使わず、大事に袋に入れてしまってますが、このバッグが私のGHURKA狂の始まりなのです。
今持ってる数あるGHURKAの中でも思い出の一番詰まった逸品。

これだけは棺桶に、一緒に入れて下さいって遺言書に書いておかんとあきません。
[PR]
# by ghurka | 2011-10-24 18:00 | バッグ | Comments(2)