GHURKA No.25

No.25も女性用のハンドバッグですね。
ただ、そのネーミングがCollector。
なぜにこんな名前を付けたのかな?
この鞄にあまり興味はないのですが、名前を見てこれもゲットしとかんとあかんかなぁ~って思ってしまいます。
b0230648_18532799.jpg

Collectorってなんか違った意味があるんでしょうか?
[PR]
# by ghurka | 2013-11-17 18:54 | バッグ | Comments(0)

GHURKA No.24

No.24はドキュメントケース Attacheです。
マチがほとんどなく、入れるものも限られるので、実際使うとなるとどうかなとも思うのですが、
作りはとてもしっかりしており、なかなかいい鞄です。

1990年代になっても作られ続けたのをみても、人気はあったんでしょうね。
実際、手に取ると欲しくなると思います。
b0230648_23153812.jpg

下は80年代中頃の通販会社のカタログです。
グルカがこんな風に通販で売られてた時代があったのです。

このTwill/Tan trimのCharcoalを揃えて載せるあたり、かなりマニアックですね。
先日、紹介したNo.23も載ってますね。
当時は、まだグルカとは言われず、トラファルガーです。

ちなみに
No.24 66,000円、No.23 52,000円、 No.5 67,000円 No.2 126,000円となってます。
No.5 Examinerの名前がダブル・ポケット・バッグってなっとります。なるほど、なるほど。
b0230648_23161010.jpg

ま、こんなグルカのカタログを切り抜いておいてるのも我ながらどうなん?って思いますが
やっぱりグルカが大好きなのであります。
[PR]
# by ghurka | 2013-11-14 23:37 | バッグ | Comments(2)

GHURKA No.21, No.22 & No.23

No.21と22は発見できずです。
あるのかな?ないのかな?いや、多分初期の頃にあったんでしょうね。

で、No.23は, Associateというショルダーです。
これも1980年代後半のカタログには載ってないので、
80年前半ごろまでの製造じゃないでしょうか。

この手のショルダーでは、やっぱりNo.93のサファリが人気なんで、
ちょっと影が薄いですが、シンプルにまとまってて個人的には好きですけどね。
サイズもサファリよりは小さいと思うので、No.8との中間くらいの大きさかな。
b0230648_18395247.jpg

[PR]
# by ghurka | 2013-11-13 18:52 | バッグ | Comments(3)

GHURKA No.20

やっと20番・・・まだまだ先は長いですなぁ~
そのNo.20はTall Shopperというトートバッグ・・・買い物バッグです。

僕は、最近一番このバックの出番の多く、2種類を交互に使っております。
GHURKAも何種類かトートバッグを作ってますが、このサイズが一番使い勝手がいいサイズのように思います。
ただ、結構マチ幅(約12cm)があるので、そこそこ荷物をいれないといい形で持てないです。
財布や小物だけでは、ちょっとクシャっとなってしまいますかね。
b0230648_22365549.jpg

シンプルなデザインなんで、いろんな革質や材質のものが作られててもよさそうですが、
多分、種類は上の2種類と下の写真のDerbyの3種類のみだと思います。
b0230648_22364845.jpg

[PR]
# by ghurka | 2013-11-12 22:57 | バッグ | Comments(4)

GHURKA No.19

No.19は、女性用のショルダー Pouchです。
このような女性物は、ほとんどノーマークなので知識もないですが、
たまにオークションとかでも見かけるので、そこそこ出回ってるんでしょうね。
b0230648_223484.jpg

このNo.19も、デザイン変更されてるようですね。
下の写真のデザインの方が、上のものより古いデザインです。

最近のGHURKAの本サイトも時々覗くんですが、今は女性用がほとんど見当たらないような気がするんですが、
女性用撤退でなんでしょうか?
b0230648_2232735.jpg

[PR]
# by ghurka | 2013-11-10 22:14 | バッグ | Comments(0)

GHURKA No.18

No.18はボストンバッグのPullman
あまりじっくり見たことなかったですが、良く見ると幅広のNo.17 Satchelって感じですね。
b0230648_22591170.jpg

ただサイズは結構大きくて、No.2 Expressよりも大きいですね。
下のカタログにちょうど並んでサイズが掲載されてました。

しかし、最近はこんなNo.2やNo.18のようなボストンバックを持ってる人を見かけなくなりましたね。
ほとんどの人がコロコロ付きのバックを引っ張ってますよね。
あれ、楽なんでしょうが、なんか好きになれないなぁ・・・。
GHURKAでも作ってますが、やっぱりこんなボストンの方が鞄らしくていいなぁ~
b0230648_22591774.jpg

[PR]
# by ghurka | 2013-11-08 23:08 | バッグ | Comments(0)

GHURKA No.17

17番目のGHURKAはSatchelです。
No.5よりちょっと大きめのブリーフケースですね。

このバッグは、初期のころから現在までずっと作られて続けている人気ものですが
個人的には残念ながらなかなか縁がなく、今まで持ったことがないのです。

1991年のカタログ
b0230648_22363820.jpg

また今までにかなりの種類(材質)のSatchelが作られてると思います。
下の写真は結構珍しいSierraですね。
Sierraも色によって、Cocoa, Ivy, Sandstoneなどの名前がついています。

写真のSatchelが多分Sandstoneで, 右端のシュルダーNo.93 SfariがIvyだと思いますが、
間違ってたらゴメンなさい。こんなSafariは見たことないなぁ・・・・
b0230648_22364762.jpg

[PR]
# by ghurka | 2013-11-05 22:54 | バッグ | Comments(0)

GHURKA No.14, No.15 & No.16

先日、No.14 Gearkitネタを書いたとこなんですが、カタログでNo.15を捜してて、
またまた違うNo.14を見つけてしまいました。

No.14,15,16はKeeper という女性用ハンドバックの同型のサイズ違いです。
もともとこれはNo.16だけだったんですが、90年代になってサイズ違いをつくったようですね。

1996年カタログ
b0230648_2223418.jpg

それにしても、なぜまたNo.14を再度使ったんでしょうね。
想像するにKeeperを3サイズ作って、もともとあるNo.16と連番にしたかったんでしょうね。
しかし、後ろのNo.17には、人気のSathelがあるから使えないので、
No.14 Gearkitが廃番になって空番になってるから使っちゃえって感じじゃないでしょうか。

そうなると、No.15もKeeper Ⅱの前にも違うカバンがあったのかもしれませんが、今のところ発見できずです。
b0230648_22243560.jpg

[PR]
# by ghurka | 2013-11-02 22:43 | バッグ | Comments(0)