タグ:No.85 Barrister ( 6 ) タグの人気記事

GHURKA No.85 Barrister 微妙な違い

久々の更新はNo.85 Barristerです。
やはりいまだにグルカの中では最高級バックだと思っております。

Barristerについても今までに何度かネタにして書きましたが、数か月前に1994年製の
ほぼ未使用のものを入手したので、以前から持ってます1988年製とちょっと比較してみました。
右が1988年、左が1994年です。
比べるとかなり色も違うので93年のカタログで調べると、当時のBarristerにはDark tan, Chestnut, Dark brown,Blackの4色があったようです。
もしかすると1994年の色はChestnutかDark brownかもしれませんが、
個人的にはDark tanかなと思っております。よくわかりません。
b0230648_10284442.jpg

以前に角ロゴとMHロゴを比較した際にも書きましたが背面ポケットの深さ?高さが違いますね。
これが高過ぎると鞄を開けた際に、フタが後ろに垂れてサイドのパイピングが破れやすくなるので
改善したのかなと想像しています。実際1988年のものは少し破れております。
b0230648_10285243.jpg

ストラップの金具が違います。実用的にはフックの金具の方がくるくる回るので使いやすいでしょうね。
b0230648_1029076.jpg

バンドのバックルはこの時点では、どちらも実際にバックルにベルトを通すタイプです。
その後、バックルは飾りになり後ろでカチッと留めるタイプに変更されます。
b0230648_1029764.jpg

コーナーを止めてる金具も変更されてますね。
b0230648_10291559.jpg

背面のベルトを止めてる部分のステッチも変更されています。
b0230648_10304711.jpg

b0230648_1029242.jpg

当時、なんばの高島屋のグルカコーナーの棚の一番高い高いところに飾られてて、
絶対手がでないな・・でもめちゃくちゃ欲しいなという憧れでした。
93年のカタログでは、高島屋で22万円の定価ですね。消費税はまだ3%の時代です。

たぶん現在はNo.95 Counselorだけの販売でBarristerは廃盤だと思うのですが、
それにしても現地の価格にしても、日本で売られてる価格にしてもグルカの鞄は相変わらずかなり高いですね。

シャネルやエルメスとかの高級ブランドバックに比べると安いのでしょうけど
今の円安もあって新品にはなかなか手が出せないですね。
ま、僕個人はビンテージ好きなので、地道に出会いを待ちながら・・・

ちなみにこの1994年製はイギリスから届きましたが、グルカはヨーロッパにも出回ってるんでしょうかね?
[PR]
by ghurka | 2015-07-20 11:22 | バッグ | Comments(3)

GHURKA Barrister Black

実は、象牙ロゴの黒いBarristerも持っております。
箱に仕舞い込んで、ほとんど出してもいなかったんです。鞄が可哀そう・・・・かな?

先日紹介した茶色とは、全く色が違うだけなんですが、ひとつ大きく違うところがあるんです。
ちょっと写真では分かりにくいかもしれませんが、さて、なんでしょう?
b0230648_17125497.jpg

実は金具がシルバーなんです。僕はやっぱりゴールドの方が高級感があって好みです。

僕の知る限り、少なくともMHの頃はどの色の鞄もゴールドの金具が付いてたと思います。
b0230648_1718543.jpg

ちなみにこのBarristerは2007年製で、留め具はカギ付きでシルバーです。
b0230648_17124177.jpg

[PR]
by ghurka | 2013-08-27 17:27 | バッグ | Comments(2)

BarristerとCounselor

今回は個人的にはグルカの中で、一番最高級のバックではないかと思うBarristerとCoulselorの
比較をしてみようかと思います。
b0230648_1657119.jpg

基本MHロゴのコレクションメインですが、今回は象牙ロゴの2点を比べてみました。
この2点に関しては、大好きなので象牙ロゴも未使用で保管しておるのです。

この象牙ロゴも、ロゴデザインが変更されたいまとなっては、すでにビンテージ品となるんですかね。
その上、Barristerは現在のGHURKA  HPにも掲載がないようなので・・・
b0230648_16584166.jpg

ただ、BarristerとCounselorの違いと言いましても、基本的には仕切り数(マチ幅)が違うだけなんです。
Barristerが4層で、Counselorが2層ですね。
b0230648_1725112.jpg

中のペンをさしたりするポケットの形状はちょっと違うようですね。
Barristerが2010年、Counselorが2008年と製造年が違うので全部この形状なのかは分からないですね。
b0230648_1741378.jpg
b0230648_1734025.jpg

先ほど2層と4層と書きましたが、どちらも一番前にもう1層マチのないポケットが付いております。
b0230648_1751140.jpg

付属のショルダーストラップ
Barristerのストラップには肩当てが付いていますね。やっぱりbarristerの方がちょっとごっつく重いからでしょうか?
b0230648_1712503.jpg

その代わりと言いますか、Counlselorのストラップには長さを調節できるようバックルが付いてますね。
b0230648_17133598.jpg

実は、このストラップについては、今回写真を撮って初めて気付いたのです。
なにせ未使用で仕舞い込んでましたので、ストラップは紙に包まれたままカバンの中にあったのです。

最後にもう1点、留め具の違いを。
上がBarrister、下がCounselorですが形状が違います。
これも同じものが付いててもよさそうに思いますが、製造年の違いなのか鞄ごとで違うのか分かりかねるところですね。
b0230648_17204799.jpg

個人的な感想では、Barristerの金具は近代的過ぎ、Counselorの金具はちょっとちゃっちく合ってないような・・・・
基本グルカの金具は真鍮なので、これも多分そうなんでしょうが・・・
b0230648_17205746.jpg

入れる物や量にもよりますが、普段使うならCounselorの方が使いやすいでしょうね。
ただ、個人的にはBarristerの方が、大きい分重厚感があり「ど~だ~ッ!」って感じが好きなんですね。

それにしても、こんな鞄を街で持ってる人を見たことは、未だかつてないのです。
多分、そういう人が集まる場所、空間とは、全く関係ない所で自分が生きてるからでしょうね。
[PR]
by ghurka | 2013-08-23 17:39 | バッグ | Comments(6)

No.85 Barrister New & Old

グルカではNo.2とNo.5が代表的なバッグですが、
個人的には、このBarristerが一番かっこよく大好きで、最高の鞄だと思っています。

ただ実際使うとなると、これが似合う場面がないのが現実なのですが・・・
そんなディスプレイ的鞄ですが、昨年憧れのMH時代の1988年頃のものを入手でき喜んでいたのですが、
つい最近、またまた縁があり象牙ロゴのものも手元に。

象牙ロゴ時代のGHURKAはほとんど持っていないのですが、やはり変らずグルカレザーは素晴らしいですね。

そこでちょっと比較してみました。
b0230648_222263.jpg

これが1988年頃のMHロゴ
b0230648_2222498.jpg

ほとんどサイズや作りは変わらないのですが、
最大の違いは、このバックルというか留め具のところですね。

最初の頃のものは、実際にベルトを外して使うタイプ。
個人的には、このタイプの方がクラッシクな感じで好きなのですが、実際使うのには邪魔くさいし
ベルトに負担がかかるので、使い込むとかなり傷んできますよね。
b0230648_222425.jpg

こちらが象牙ロゴ。多分2010年頃のものだと思います。
MHロゴに比べて、かなりシンプルになって隙間が多い感じがしますね。
b0230648_2225369.jpg

そしてこの鞄の留め具。バックルはあくまでも飾りになり、その下にカチッとはめる金具(名前をしりません)が付いています。
この金具、ちょっと近代的過ぎます・・・・

デザインは別として、実際使うにはこれの方が、絶対便利ですね。
多分MH時代の後半にはこのタイプになっていたと思います。
b0230648_2231226.jpg

それともう1ケ所、大きく違うのは背面のポケット位置。
向かって左が象牙ロゴ、右がMHロゴ。

ポケットの高さが全然違います。
Barristerが何年から販売され始めたのか知らないのですが、1988年はかなり初期で、
結構早い時期に左のポケットの高さに変更されたのではないかと思うのです。

というのは右の高さの場合、鞄の開閉のときにパイピングに負担がかかり過ぎて破れるんです。
実際私の持ってる鞄も破れてるんですが、ここが破れると上から補強するかやり替えるしかないのだと思います。
あくまでも僕の想像で、単にデザイン的変更なのかもしれませんが・・・
b0230648_223865.jpg

ま、とにかく大好きなBarristerなので、許してしまうのですけどね。

このBarristerは現在はGHURKA HPに掲載されていないようなので、終売になってしまったのでしょうか。
現在は、これよりマチの狭いNo.95 Counselerのみのようです。

ただ、やっぱりGHURKAの新品定価が1,800ドル以上するので、そんなに売れないですよね。
ここのところの急速な円安を見ていると、またGHURKAがどんどん手の届かないところに行ってしまうようで
悲しい今日この頃です。
[PR]
by ghurka | 2013-01-04 22:59 | バッグ | Comments(6)

高島屋が代理店の頃

GHURKAは一時期高島屋さんが代理店をしてた頃がありまして、
どの期間かはあまりよく覚えてないのですが、確か90年代始め頃から数年間でしょうか。

東京の高島屋のどこだったかのお店に、初めてグルカショップができると知って、
わざわざ見に行った覚えがあります。その後は大阪のなんば店にもできよく顔を出してました。

その頃はよくこんなハガキやカレンダーが送られてきて嬉しかったものです。
b0230648_12105148.jpg

こんなテレフォンカードも
b0230648_1213409.jpg

当時のカタログは黄色の無地の表紙のものが多かったですが、
アメリカのカタログの裏に高島屋さんのステッカーが貼ってありました。
b0230648_12161150.jpg

僕は特に手前右の厚めのカタログが好きなんですが、内容はこんな感じ。
いい感じじゃないですか?こんなデッサン調のカタログってあまりないですよね。
b0230648_12202935.jpg

ゴルフもせんのに、真剣にゴルフバッグを買おうか悩んだ事もありました。
b0230648_12203864.jpg

この旅行用のトランクも欲しくてねぇ~。ヴィトンとかはショップにディスプレイされてたりしますよね。
これも以前確かヤフオクに出てて、悩みましたがその時はあきらめました。
今となってはやっぱりゲットしとけば・・・って思いますが、どこに置くねん!って感じですわね。
b0230648_12204648.jpg

ま、日々そんな事を妄想しながら生きております。
[PR]
by ghurka | 2011-11-15 12:26 | グルカ関連 | Comments(2)

憧れのバッグ

30年近く憧れ続けたバッグに今年出合ったのです。
GHURKA No.85 Barrister (GB85)
b0230648_2293635.jpg

バリスターは弁護士って意味ですが、ほんと弁護士さんには似合いそうよね~。

確か社会人になってからですが、当時このバッグを一目見てすごく気に行ったんですが、
全く手の出せるような価格ではなく、ずっとカタログで見るだけの日々。

そのまま何年も何年も過ぎ、そんな気持ちも忘れてたんですが、
今年とあるネットを見てたら売ってたんですね。中古ですが、なんとか手の出せる価格で。

つい買っちゃいました。やっぱり手にしてみて、最高にかっこいいです。大満足です。
多分85年頃のものだと思うのですが、状態もまずます。
今あるコレクションの中では、一番大事な逸品でしょうか。
b0230648_2294418.jpg

中は4層に分かれてて、書類もいっぱい入りそうですが、使う気はさらさら無しです。

2層に分かれた No.95 Counselorってのもあるんでコレクション的には、それもちょっと欲しいような・・・
[PR]
by ghurka | 2011-10-31 22:26 | バッグ | Comments(3)