持ち手

b0230648_23302240.jpg

全てNo.5の持ち手です。

外見は全て同じですが、先日紹介した超初期のNo.5(左端)の持ち手には芯棒?ワイヤー?が入ってないんです。
その他の2つには入ってるので、いつから入れるようになったのかは知りませんが、
個人的には芯が入ってない方が持ちやすいような・・。

それと芯が入ってないNo.5は非常に軽いのです。
芯の重さだけでなく、生地や革もとても軽い気がします。一度重さを計ってみようかな。

でも、型崩れの問題など、入れるようになった理由は色々あるのでしょうね。
[PR]
by ghurka | 2011-11-30 23:48 | グルカ関連 | Comments(0)
<< GHURKA No.36 T... 唯一のBlack GHURK... >>