人気ブログランキング |

新旧Express

どこまでExpressで引っ張るんねん!と、お思いでしょうが・・・・
それだけExpressが好きということでお許しくだされ。

今回は初期(76年頃)と85年ごろのExpessの違いを。

向かって左が76年、右が85年
b0230648_20561092.jpg

デザインの違いは下に写真を載せたのでご覧いただければわかるんですが、まず第一に革の質感が全く違うのです。
個人的には76年の方が断然好きで、すごい馴染むのです。なかなか言葉で表現できないのが残念ですが・・

横から左が85年、右が76年
大きな違い分かりますか?正面のポケットの位置を見てもらえばわかりますが、ロゴマークの位置が逆なんですね。
ただ、76年頃のキャンバスのExpressも持ってるんですが、これは85年のとロゴの位置が一緒なんです。
もしかして、カバンだけ間違った?ま、それはそれで貴重なんで許します。
b0230648_20561190.jpg

逆サイド、左が76年、右が85年
85年にはサイドにポケットがありますが、76年にはないです。
これは80年代初めくらいまではポケット無かったようですね。

でも、改めてサイドから見比べると全く形が違いますね。
76年はかなり三角ですよね。
b0230648_20562653.jpg

今度は裏側。左が76年、右が85年。
85年には真ん中にネームプレートがあります。それと持ち手の付け根の形状が違います。
85年は二重に補強されてます。

このネームプレートですが、アメリカの方?ってほんとイニシャル入れるの好きですよね。
海外のオークションとか見てると、結構イニシャルが型押しされてて、残念なことが多いです。
自分と同じイニシャルやったらまだしも、全然関係ないのはちょっとねぇ~
b0230648_20562634.jpg

今度は上から。左が76年、右が85年。これ椅子の上で背伸びして、結構苦労して撮ってるんですよ。

ストラップの形状が違うでしょ。そして76年は細い。
チャックの部分の両サイドの形状もかなり違います。
b0230648_2057715.jpg

そして裏地。85年は無地。
b0230648_2057675.jpg

76年は千鳥格子。この千鳥格子がなんとも味があって、時代を感じるいい感じなんですよ。
b0230648_20572159.jpg

てな感じで、興味のない方には全くどうでもよい違いを長々とご紹介しちゃいましたね~。

でも1976年といえば、かれこれ36年前。革って大事にしてれば、何年もつんでしょうね。

GHURKAは1975年創業で、Registered No.で判断して、このバッグはBで始まるので76年か77年頃の物かなと思うのですが、超初期のNo.にはアルファベットが無かったり、No.が手書きだったするのです。
しかし、Expressでは未だかつてRegistered No.がB以前の物を見たことがありません。

ExpressはGHURKA No.2ですから、一番最初からあると思うので、是非ともさらに超超初期にExpressに
出合ってみたいものです・・・・・。
by ghurka | 2012-06-19 21:38 | バッグ
<< MEN'S CLUB これぞGHURKA >>