GHURKA No.32

No.32 はTrekkerというNo.2 Express とNo.5 Examinerの中間的存在のバッグ。
ただビジネスバッグというよりは、サイズ的に小旅行に使うNo.2寄りの鞄かなと思います。

このバッグも欲しいバッグなんですがなかなか縁がなく、まだ一度も持ったことが無いんですよね~
b0230648_22593441.jpg

カタログで確認すると、このバックは多分1990年代前半で廃番になってるようです。
ちなみにこのバックにもオールレザーはありません。

余談ですが、以前No.3 Overlanderもオールレザーがないということで紹介しましたが、
現在GHURKAのHPでNo.3が復活し、オールレザーが作られてるようですね。
ちょっと欲しいような・・・・

No.2とのサイズ比較です。
b0230648_22591711.jpg

[PR]
by ghurka | 2014-02-08 23:14 | バッグ | Comments(4)
Commented by 2度目のGHURKA at 2014-02-09 10:08 x
 今から15年ほども前に、7年ほど№34を使ってました。MHロゴの時代です。コットン素材でも革製同様のしっかり感がありました。高価(といっても当時5万円程度)で、30歳位で収入も低く、高島屋で買うのに勇気が必要でした。
 その後、№5を買おうとしたところが、高島屋が取り扱いをやめており、ロゴも旗→象牙と変遷していきました。パソコンで見る限り、品質も落ちたように思いました。特に旗マークの時が酷かったように思います(経営者が変わったのでしょうか)。しかも、値段が倍近くになり、「もうGHURKAはないかな」と考えていました。
 ところが、最近ロゴがGマークになり、品質も以前のMH時代に戻ったように感じられ、値段も多少下がったことを契機に念願の№5を手に入れました。一時は諦めていたので、嬉しくて仕方ありません。ガンガン使っていきたいと思います。
 GHURKA狂さんのブログを拝見すると、コレクターとしての造詣の深さと、GHURKAへの愛情が感じられます。これだけの愛情を注いでくれるコンシューマーがいることは、メーカーも冥利に尽きるのではないでしょうか。今後もブログでGHURKAネタを披露してください。閲覧者の一人として応援しています。

 
 

Commented by ghurka at 2014-02-09 21:31
2度目のGHURKA さん、はじめまして
コメントありがとうございます。

No.5ゲット、よかったですね。気持わかります!
昔欲しくても手にできなかったものが、入手できた時の嬉しさはたまらないですよね。
最近のGマークの実物は見たことないのですが、GHURKAも時代と共に品質は変化してますが、また良くなってるんですね。

私も2度目、3度目のGHURKA派で何度かブランクがあるのですが、
ここ数年、またまた昔のグルカにはまっております。
いつも寄り道をしながらも結局はGHURKAに舞い戻ってるって感じです。
ま、最近はコレクション重視の感が強く自分でも困ったものですが・・・

またこれからもボチボチ更新していきますので、また色々情報を頂けたらと思います。

Commented by №34大好きです at 2018-03-03 21:46 x
はじめまして。
このブログはGHURKAファンにはたまりませんね。参考にさせて頂いています。

25数年前に親がリサイクルショップで1,000円という破格で№34を入手したのがGHURKAを知るきっかけであり、出会いでした。
(店も価値を知らなかったんでしょうね)

当時、学生でしたが、通学鞄に、社会人になっても仕事と旅行にハードに使っていました。
このどちらでも使えるのがメリットでもありますし、中途半端がデメリットですね。

途中、ファスナー破損と鋲欠落で修理し(まだ新宿高島屋GHURKAがあった頃)、それからもハードに使ったせいで、革も剥げに剥げ(妻から汚すぎると指摘あり…)、
昨年にお蔵入りにしました。

ただ、あれだけハードに使い、重たいものも入れていたのに、
ストラップやハンドル部分はしっかりしていますし、キャンパス地の破損は全くありません。この鞄の頑強さが分かります。

№34は廃版につき、現代の№5に切り替えました。
旅行には使えませんが、かなり気に入っています。

ずーっと、№34だけの話題が出ないと思っていたら、自分が読み飛ばしていたんですね。
嬉しくなったので、つい書き込んでしまいました。
Commented by ghurka at 2018-03-04 21:09
> №34大好きですさん
はじめまして、コメント誠にありがとうございます。

No.34?、、No.32のことだと思いますが、
私はNO.32は、残縁ながらいまだに縁が無く、実物を見たことがないので、あまりネタがないのです。(笑)
製造数も少ないのか、No.5やNo.2に比べてオークション等でも状態の良いものはあまり見かけないですね。

リサイクルショップでは、やはり稀にグルカの掘り出し物があるようで、
No.5を3000円くらいで買ったという話も聞いたことがあります。
それでも1,000円は安いですね。それだけ、グルカの認知度も低いのでしょうね。

修理して使っていただけたら、鞄も大満足ですね。
是非、No.5の方もガンガン使い込んであげて下さい。

このようなグルカのお話を伺えると嬉しくなってしまいます。
今後ともまたよろしくお願い致します。

<< GHURKA No.33 GHURKA No.31 >>